気になる歯並びを改善して、理想の歯を手に入れよう

清潔な歯科で歯の治療を受けよう

治療内容を知る

オフィスホワイトニングの注意点

歯や口元を美しくする歯のエステティックと言われているのが審美歯科です。審美歯科を受診すると歯のホワイトニングが出来ます。オフィスホワイトニングをする時は、事前に虫歯治療を済ませておく必要があります。虫歯があるままホワイトニングをすると治療時に痛みが強くでることもあります。 オフィスホワイトニングは、ホワイトニングジェルを歯に染み込ませてLEDなどのライトをあてて治療をします。一回で5トーンくらい白くでき、だいたい3回くらい通院して希望の白さにします。しかし歯に負担がかかるため、次に治療をするまでに一定期間日数を開ける必要があります。治療中は着色料が入った食べ物や飲み物はできるだけ控えるようにするなど、食生活を気を付ける必要があります。

審美歯科でできる治療

審美歯科とは審美を目的とした歯科治療のことですが、具体的にどんな事ができるかというと、ホワイトニング、セラミック治療、クリーニングなどがあります。歯列矯正やインプラントも歯の美容に関わる治療なので審美歯科に含まれます。 セラミック治療とはセラミックという陶器の一種を虫歯治療をしたあとにかぶせたり、歯を削って貼り付けたり、歯と歯の間を埋めるように取り付けたりすることによって、自然な歯のように見せる方法です。銀色の詰め物もセラミック治療をすれば天然歯のような仕上りになります。 審美歯科で行う歯列矯正は一般歯科で行う歯列矯正とは違って見た目重視です。ワイヤーを使用せず、使用したとしても歯の裏側につけるなど審美性が高い矯正装置を使用して行います。